IMG_0119.JPG

新規加入選手10名で、新たなチャレンジを開始したNGUラブリッジ名古屋

2021プレナスなでしこリーグ1部 第2節

NGUラブリッジ名古屋 vs 愛媛FCレディース

ラブリッジ名古屋.jpg
NGUラブリッジ名古屋
1 前半 0
1 後半 2

2

2

愛媛FCレディース.jpg
愛媛FCレディース

4.3 sat

名古屋市港サッカー場

19分 高島瑠里子        67分 横山亜依
65分 江﨑杏那         89分 山田仁衣奈

昨シーズンなでしこリーグに所属していた愛媛FCレディースを迎えたホーム開幕戦。前半開始からは、名古屋、愛媛ともに譲らない攻防の展開だったが、19分、高島瑠里子のミドルシュートが決まり名古屋が先制。名古屋がリードで折り返した後半、立ち上がりはペースをつかんだ愛媛だったが、名古屋のディフェンスがうまく機能し、なかなかシュートに持ち込めない。そんな中、65分、愛媛のディフェンスのパスをカットし、前線の竹林佑真からのパスを市原理奈がスルーし、右サイドに駆け上がった江崎杏那がシュートを決めて名古屋が追加点を挙げた。

IMG_0128.JPG

監督2シーズン目となる磯村氏

SHI_0557.JPG

高島選手(中央)の先制を祝福するメンバー

とにかく1点が欲しい愛媛。67分には左から切り込み、ゴール前でフリーとなった横山亜依に折り返し、ゴール右に決め1点差とした。追加点が欲しい名古屋、同点にしたい愛媛。両チームの気持ちがぶつかる見ごたえのあるゲーム展開だったが、89分、ゴール前の混戦からこぼれたクリアボールを愛媛、山田仁衣奈がミドルシュートを決めついに同点に。名古屋は先制した2点を守り切れずに、ホーム開幕戦の勝利を逃す結果となった。

SHI_1085.JPG

右サイドを駆け上がった江﨑選手が2点目を決めた

SHI_1102.JPG

なでしこリーグ初得点の江﨑選手

SHI_1228.JPG

​追加点のビッグチャンスだった加藤もものシュートはキーパーに阻まれた

SHI_1308.JPG

愛媛、山田選手のシュートで同点に

SHI_1312.JPG

終了間際の得点に喜ぶ山田選手