終始ペースを掴んだ名古屋が4試合負けなし

明治安田生命J1リーグ 第26節

2022年8月19日(金) 豊田スタジアム

名古屋グランパス 1-0 ジュビロ磐田

記念ユニフォームをまとい「クラブ創設30周年記念試合」となった第30節、広島戦。
お互いにフィニッシュまで持ち込めない展開だった前半は、両チームの中盤と守備の強度が効いていたためだ。それでも、幾度となくゴールチャンスを作った名古屋だったが、やはり広島の守備に阻まれた。

SHI_0178.JPG

後半の序盤は広島にチャンスを与えたが、これもしのぎリズムは名古屋に。ここぞのチャンスは74分に訪れた。前線で粘りを見せた永井 謙佑がディフェンスからボールを奪いGKと1対1に。しかし、広島のGK大迫が体を張って阻止。そのこぼれ球がフリーの森下 龍矢が拾ってゴールを狙うも懸命に戻った大迫のスーパーセーブに阻まれてしまう。
試合はそのままスコアレスドロー。名古屋は3試合連続の引き分けとなった。

IMG_0676.JPG