終始ペースを掴んだ名古屋が4試合負けなし

明治安田生命J1リーグ 第26節

2022年8月19日(金) 豊田スタジアム

名古屋グランパス 1-0 ジュビロ磐田

【得点】

19分 マテウス カストロ

「声出し応援運営検証対象試合」となって両チームサポーターの声援が鳴り響く豊田スタジアム。是が非でも最下位から脱出したい磐田を迎えた名古屋は19分、ディフェンスに防がれた永井 謙佑のシュートのこぼれ球をマテウス カストロが中央からミドルシュートを放ち名古屋が先制。

SHI_0140-2.jpg

さらに攻撃の手を緩めない名古屋は、相馬 勇紀がGKと1対1のチャンスを掴み、狙いすませたシュートを放つがわずかにポスト右にそれ追加点はかなわなかった。

後半になっても攻撃陣の厚さを見せつけた名古屋。稲垣 祥、森下 龍矢、重廣 卓也、中谷 進之介が怒涛のシュート攻勢を見せるが、いずれもネットを揺らすことができない。

磐田も90分にはビッグチャンスを掴み、至近距離からのボレーシュートを放つが、ランゲラックがゴールを堅守。試合はそのまま1-0で終了したが、実に見ごたえのある試合を見せてくれた。

PHOTO : 村松繁昌

SHI_0578.JPG
SHI_0141.JPG
SHI_1183.JPG
SHI_1132.JPG
SHI_1440.JPG
SHI_0715-2.jpg
SHI_0151.JPG
SHI_1707.JPG
SHI_1633.JPG
SHI_1708.JPG